--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/14 02:28

初代当主『咲耶』とその子ら

タイトルは「壬生川一族 かくのごとき戦えり」でした。
名前によって微妙に変わるんですね。
体験版では「武名高き(HN)一族」でしたが製品版にあたり変更。

1

◆初代当主は「咲耶」
 信条は「一意専心(いちいせんしん)」。
 他に心を向けず、ひたすらひとつのことに心を集中すること。
 わき見をせずその事のみに心を用いること。 だそうです。
 生い立ちを省みれば切ない信条ですね。
 どこか陰のある、けれど微笑みは忘れない強い女性という印象からスタート。
 だがしかし心の質は 火>水>風>>土。
 ちょっと短気だけど、厳しくやさしい肝っ玉母ちゃんだったはず。

 交神は終生に渡って焼津ノ若銛ただ一神。
 茨の道の中の純愛でしたが、二男一女に恵まれました。
 最初から作りすぎたかなーとは思ったんですけど…
 槍の指南が2ヶ月目で出たんだもーん( ゚ 3 ゚)
 (指導を忘れているあたりで即戦いに行く中の人の血の気の多さとgdgdさが伺える)


2

◆長男・八雲(薙刀士)…趣味:はた織り
 父神に似た精悍そうな顔つき。
 趣味が乙女ですが、母をよく支えてくれました。
 二代目当主となり「魂寄せ お蛍」との間に二女を設ける。
 後に長女が三代目を襲名。

◆長女・鈴音(槍使い)…口癖:世が世なら
 可愛らしい顔つきに反して行動と遺言が物騒だった娘。
 終生交神はせず、姪の育成に力を注いだ。

◆次男・十蔵(剣士)…悪癖:爪を噛む
 晩年に生まれた子。
 見目と悪癖+途中で家出をするなど問題児。
 晩年はもっとも伸びた子で、母の刀を手に三代当主を支えてくれました。
イツ花に「マツリ縫いとカガリ縫いの特訓」をさせられたりネタに事欠かない上、
 出来の良い兄に反発したマザコン設定が即座に出来上がったり、
 ある意味中の人の歪んだ愛情がたっぷり注がれました。


最初はちゃんとSSとってあったんですけど、進めるに従って撮り忘れ多発。
名前も特に統一性はなく、見た目にピンときたのをチョイス。
休日もあいまって猿の様にプレイしてたので、現行に追いつくまでは時間がかかりそうです。
とりあえずはこんな感じで記憶に残った子供らをぼちぼちと記していければと思います。
スポンサーサイト

<< 緋色の花々 | ホーム | はじめに >>

コメント:

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。